Loading...
- 更新日 : 2022.01.07スタッフブログ

第8回「謹賀新年」

 皆様、あけましておめでとうございます。

 本年も、北海道ハピネス株式会社社員一丸となり、皆様のお役に立てますよう頑張ってまいりますので、何卒ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 

 さて、今年は寅年ですね。

 寅=虎は、力強く勇ましいイメージの動物ですが、子供を大変大事にするという事もたくさんのことわざなどで言い伝えられています。

 

 例えば、「虎の子」という言葉ですが、虎にとっての子供のように、その人にとって大切なものや、高価な貴重品、貯めているお金などのことを言いますし、「虎は千里行って千里戻る」などの言葉は、人やものの勢いが非常に盛んな様子のたとえですが、これも虎は一日に千里の距離を走るが、巣穴にいる自分の子供を思ってまた千里走って帰ってくるという、子を思う親の気持ちの強さを例えた言葉です。見た目は荒々しく近寄りがたい虎ですが、実際は家族や仲間を大切にし慈しむ動物だと思うと、親近感が増しますね。

 

 みなさんはどのようなお正月を過ごされましたか?去年は帰省しにくい状況でしたが、今年は去年ほどでもなかったので、実家でゆっくりした方も多いのではないでしょうか?

 一昔前のお正月の楽しみといえば、年賀状もその一つだったと思います。かく言う私も小学生の頃は年末になると一生懸命手書きで年賀状を書いておりました。でも、なんせ絵が苦手で、模写上手の兄の年賀状を見ながら毎年うらやましいと思っていたものです。文字とスタンプとシールなんかで何とか毎年ごまかしていた記憶があります・・・。あぶりだしの年賀状なんかも流行った時ありませんでした(笑)??何にも書いてないように見える年賀状を火で炙ってみると、あけましておめでとう!もち食べすぎ注意!・・・なんて文字が浮かび上がるみたいな(笑)。今はもう実家にも残っていませんが、当時の年賀状を取っておいているという同世代の方は、見返してみると絶対笑えるはずです!!見たい!!

 

 担当は、年末に産まれた初孫をお正月休みで堪能しすぎて、休み明けの勤務が辛すぎる管理課細川でした・・・。

 働きやすい職場環境づくりの一環として、当社では育児休業取得を促進する取組をしています。育児休業は、女性・男性を問わず取得できます。

 詳しくは、下記の画像をクリックしてご覧ください。

 

 皆さん、こんにちは!管理課の細川です。

 すっかり年の瀬ですね・・・。誰もが言いますが、歳を取れば取るほど1年って早く感じますよね・・・。こないだお正月だったよね?って何回繰り返せば1年を自覚できるのでしょうか?・・・誰か教えてほしい・・・。まさに『光陰矢の如し』。コロナ禍でステイホームの毎日となり何もしていない気持ちになってましたが、しっかり1年、経ってました(笑)。来年はもう少し自由に活動できる毎日になればいいですね。

 

 では、今年の振り返りでもしましょうか・・・。自分的にはこの1年を振り返ってみると、まさに怒涛のような1年でした。

 我が家の3人の娘もそれぞれに変化があり、いちいちそれに付き合わされているこっちの身にもなって欲しいもんだとバタバタしていましたが、1年が終わろうとしているこの時、とりあえずみんな良い方向へ進んでいるようなので一安心といったところです。

 思えば子育てを始めて25年余り。つい最近まで子供が独り立ちしたらすっかり落ち着いて老夫婦でのんびりできる~~~となんとなく思っていたのですが、家族は脈々と続いていくわけで・・・独立したと思ったら、なんとその後も家族って増えていくもんなんですよね・・・全然考えてなかった(笑)!!!そういえばそうですよ、忘れてた!!!って感じで、再びバタバタした毎日が続くんです・・・。おぉエンドレス!!!楽しいけど!!!

 ということで、今年もありがとうございました!!

 

 皆さんも年の瀬で忙しい日々を送っているのではないかと思います。
 風邪などひかぬよう、年末年始をお過ごしくださいね! 

 

 

《冬季休業期間について》

本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますと共に、来年も変わらぬお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。

年末年始の休業については、下記の通りとなっております。

 

令和3年12月30日(木)から令和4年1月4日(火)まで

こんにちは!本社管理課の細川です。

すっかり寒くなり、体調管理が大切な季節となりましたね。

 

ハピネスではこの季節に、毎年全社研修会を開催しており、年に一度全社員が集まり勉強会を行っています。

昨年はコロナ禍という事もあり、リモートでの研修会となりましたが、今年はソーシャルディスタンスを守りながら札幌のホテルにて開催することができました。

 

研修会では、まず藤川社長より今期についての話と今後の展望、また一社会人として常に成長するために必要なものは何かという話などがされました。年齢も立場も違う社員たちそれぞれがそれぞれに置き換えて考えられる話で、個人がステップアップしなければと思うきっかけになったのではないかと思います。

 

日々の業務についての研修後、社員がチームに分かれ半年ほど研修してきた成果の発表がありました。今年は事業所等で3チームに分かれて行いましたが、成果が出ても出なくてもその過程で学ぶべきものがあったと思います。それを糧に、今後もまた様々なことにチャレンジしていきたいと思っています!

 

短い時間でしたが、元気そうな社員全員の顔を見ることができる機会を来年も作ることができるよう、自分たちでできることはしっかりとやっていきたいものですね。

 

 

皆様、こんにちは!管理課の細川です。

前回のブログは衝撃的でしたね・・・(笑)!同じ人ばかりブログを書いても、そんなにそんなに毎日ドラマティックじゃないし、ネタも尽きると思い、私が全幅の信頼をおく中野さんにお願いしたところ、想像以上の仕上がりにさすが外れなし!と指を鳴らしたもんですよ・・・。はぁ面白かった!!

 

さて、みなさんは何かペットを飼っていますか?

当社にも何人かペットを飼っているものがおり、時々写真を見せてもらっては可愛い姿に目尻をさげています・・・(張さんいつもありがとう!)。

 

我が家は私自身だけではなく、家族皆アレルギー持ちでワンちゃんやネコちゃんなんて到底無理な状態なのですが、三女が小学生の頃、どうしてもハムスターを飼いたいと言い出したことがありました。諦めてほしい気持ちもあり、少し無理そうな課題を与えてそれを毎日できたら飼ってもいいよという条件にしたら、なんとクリアしてしまい、念願のハムスターを飼うことに!とは言え基本動物や小さきもの好きな我が家なので、それはそれは可愛がったのですが、やはり小さい命は1年ももってくれませんでした・・・(泣)。

突然ゴハンを食べなくなったハムちゃんを、エキゾチックアニマルを診てくれる動物病院を探して通ったりしたのですが、回復せず・・・。その時に思いました。我が家にはムチムチと育っている3人の子・・・これ以上、他の者の面倒は見れない、いや見ますまいと・・・。しかし時は流れそんな子供たちも次々と巣立ち、三女も巣立ち間近となった今、残された初老夫婦が新たに愛でる者を求め始めないか自分でも心配です(笑)!

 

昔、動物が好きすぎてトリマーになり、自分でもワンちゃんを飼ったものの、何年かしてアレルギーを発症してしまった友人が言っていたのですが、自分の中にアレルギーの器があり、それがアレルゲンで溢れると症状が出てくると病院で言われたと。

だとすれば、すぐに反応して目がかゆくなったり、ゼイゼイしたりする私の器ってどんだけ小さいのか???!!!それはもうシルバニアファミリーのティーカップ位だろ!!と自ら突っ込みたくなるくらいです・・・。ちなみに友人は今、喘息の薬を吸引しながらネコちゃんを2匹飼っています・・・。

 

あぁ、許されるならば、モフモフの体に顔を埋めてすんすんしたい・・・帰宅時出迎えてくれたら、「よぉーしよしよし!」って言ってわしゃわしゃしてぎゅーっっとしてみたい・・・とシルバニア細川ファミリーは切に願うのでした・・・。

初めまして!!帯広事業所 中野です。

今回のブログは、私が担当させて頂きます!

秋真っ只中ですが、北海道帯広はこれから、厳しい寒さを迎えます。札幌出身の私はこの寒さに慣れず体調を崩すことも多かったですが、今はすっかり慣れ、十勝人となってしまいました。

コロナ禍の辛い自粛生活もそろそろ1年半はすぎたでしょうか・・・。。

私事ですが、私にはたいした趣味もなく、コロナ禍の自粛生活はもっぱら宅飲みでストレス解消です。(笑)

宅飲みメンバーは主人と二人か、一人飲み。(笑)

実は私、大の酒好きなんです!!外に飲みに行けない今、楽しみは宅飲みとなってしまいました。

酒飲みあるあるですが、私には思い出したくもないお酒での失敗談がありまして・・・。

まさか・・会社のブログで身を削ってお伝えすることになるとは思いませんでしたが・・・

さらっと読み流してください。(笑)

 

私が20代前半の時の話です。まだ札幌にいたころ。

当時の私は家からかなり遠い札幌の地下鉄北24条駅の近くに行きつけの飲み屋がありました。その日も友達と二人で朝までコースで飲み明かそうという事になり。しかし、帰りが問題です。

友達は飲み屋から近く、帰りはタクシーで問題ないのですが、私は、北24条から私の自宅までタクシーで帰れる距離ではありません!!なぜなら高額になるからです!!自宅は豊平区なのでありました。

そこで、若い私は、地下鉄の始発で帰ろうと安易に考えました!!(ここで終電で帰ろうとは浮かばず・・・)

地下鉄北24条駅から南平岸(当時は霊園駅)まで地下鉄南北線一本で帰宅できるし、タクシー代がなにしろ浮く!!この後、起こる恐ろしい現実なんて想像もつかない私は、実行したのでありました。

飲み屋自体は朝の8時まで営業している店だったので、これも好都合!!

朝6時くらいに店を出て、友達と別れ私は地下鉄へ。南北線真駒内方面へと足を向けたので

ありました。平日ということもあり何人か車両に乗車しておりました。座席につき無事発車。

地下鉄の揺れが気持ちがよく、お酒も入っているため、睡魔が私を襲います。

そして、いつの間にか爆睡・・。「お客さん!!」そう肩をたたかれた気がする。地下鉄職員の制服を着た車掌さんらしき人が目の前に立っていた・・。ハットし、周りを見ると乗客は誰もいません。なんで??なんで??(私・・理解不能)そこは、終点の真駒内駅でした。時間は午前11時頃。私が乗車した北24条駅は朝6時過ぎ。え~え~え~。何が何だかわからず。

地下鉄は同じコースを行ったり来たりのため、6時から11時まで、何往復もした模様。

お酒がかなり入ってる私は、通勤ラッシュもお構いなしに寝ていた様子。

やっと理解できた・・・私。

車掌さんらしき人に降りる駅を聞かれ、すぐまた戻るから必ず降りるように注意され、ただただ、「すいません」とお詫びしたのを覚えてます。

そして、また、いつの間にか爆睡・・。「お客さん!!」そう肩をたたかれた気がする。さっきと同じ地下鉄職員の制服を着た車掌さんらしき人が目の前に立っていた・・。「なんで、さっき下りなかったの?」そう言われた気がする。ただただ眠かったからとも言えず・・「すいません」の連呼。時間は13時を過ぎてました・・・。ありえない・・・その時、自分でもそう思いました。「次の次が南平岸だから必ず降りてよ!!」ときつく言われ、「すいません」と私。その時はもうお酒も抜け、目はぱっちり!!7時間寝ているので、体もスッキリ!!

そんな私は無事地下鉄を降り、何事もなかったように歩いていると「お客さん!!!」と大きな声呼ばれ、振り向くとあの車掌さんらしき人がすごい勢いで走って来るではありませんか!!私はとっさに、怒られると思い、勢いよく走りだしました。すると「鞄、座席に忘れてる~~~~」と叫ばれ、

「えっ・・・・(‘Д’)」私、手ぶらでした・・・。

またダッシュで車掌さんらしき人の所に戻り、鞄を受け取り「すいません!!」と私。その時は何もお言葉もなく、去って行かれました。私のことを、要注意人物として遠くから見ていたのでしょう。

この経験から私は勉強いたしました。始発で帰ることは二度としないと。

 

長くなりましたが、私の人生一番のお酒での大失敗談でした。

また自由に飲みに行ける日が来た際は、地下鉄でお帰りの方は私のようにならないように、お気をつけくださいませ。

明日は我が身です。

以上、中野でした。

こんにちは。管理課の細川どぇす!

北海道はめっきり秋らしくなり、日も短くなりました。秋はたくさんのおいしいイベントがあるのに、今年も寂しい秋になりそうです・・・。夏はビアガーデン、秋はオータムフェスト・・・何の心配もなく生ビールをがぶがぶ飲んでいたあの時が懐かしい・・・(泣)。このままでは、せっかく解禁になっても飲めない体になってしまっていないか心配です・・・。

 

コロナ禍の長い時間、逆におうち時間の楽しみ方を見つけている方も多いと思います。ハピネスでは「ハピニュース」という社内報を作っているのですが、前号のテーマがまさにそれで、社員の「自粛期間中の新たな楽しみ方」を紹介しました。密を避けて行動するうちに夫婦でバードウォッチングにはまってしまった・・・なんていう社員もいて、そんなエピソードに癒されました。

我が家は、というと、私は特に何の変化もなく職場と家の往復+家事・・・と過ごしていたのですが、なんと器用貧乏で有名な主人があれこれとしはじめたんです・・・。まずは、次女が3月に就職で家を出て空いた部屋を改造し、三女の部屋へ、そして三女の部屋を自分の趣味の部屋へと改造!壁一面に楽器を掛け、好きな作家の本を並べ、好きな絵を飾り、挙句の果てには板を貼りそこに夜な夜な絵を描くという、おいおい急にどうした?!とつっこみたくなるくらいの趣味部屋を完成させてしまいました・・・。友達からテレビを貰い、古い機械をつないで昔の自分や友達のライブビデオを見たりしてるんですよ・・・。まぁ、確かにそれは面白かった・・・。盛り上がりました・・・。そして他の部屋はおかげでスッキリしました・・・。

その上、次は料理までしはじめて、スパイスを集めてカレーとか作ったり、スペアリブを煮たりして・・・。まぁ、どの料理も予算もカロリーも度外視なので、おいしいんですよね・・・。作って食べている時の反省の弁とおいしいかの確認がだいぶウザイけど、それさえ我慢できれば、楽なんです・・・。週末はご飯の心配をしなくてもいいんですもの・・・。

そんな彼は料理を作るようになって我が家の古い台所の使い勝手の悪さに気づき、今はめっきり台所を大改造してます。昨日はシンク上の電気がLEDになりました。眩しいったらない・・・。最近老眼気味になっている私にはとってもありがたいんですけど・・・。

そう考えると、すべて結果オーライですね!すごいね~ありがたいね~と褒めまくって、ますますいい感じにしてもらおうと思います!

あとは、包丁研ぎとそば打ちをびしっとやり遂げたい様子・・・。我が家のおうち時間はまだまだ続きそうです・・・。

こんにちは。
海外事業推進担当の張(チョウ)です。
当社は海外事業の一つとして今年からワーキングホリデー人材の取り扱いを開始しました。
記念すべき最初の方は、私の故郷でもある台湾から来た彭(ホウ)さんです。
まだ、北海道の冬は体験したことが無いと言っていましたので、北海道の寒さはきっと気に入ってくれるのではないかと思います。
所属は帯広事業所となり、初日は札幌から帯広へ移動し、寮に荷物を置き、市役所で転入の手続き、働き先の雇用契約などの準備をしました。
翌日、当社スタッフとして初出勤しましたが、初めてのお仕事とは思えないほどセンスが良く、職場の責任者に褒められました。
これから、頑張って働けるように、日本語も上手になるように当社もサポートします。

こんにちは。
北海道ハピネス本社管理課の細川と申します。
今月よりスタッフブログを定期的に投稿していきますので、よろしくお願い致します!

さて、やはり一発目は当社について書くべきか?と思い、紹介させていただきます。
私たち北海道ハピネスは、今年で12周年を迎えた総合人材サービス企業です。国内だけでなく海外とも連携し、様々な人材サービスを展開しております。
社長の藤川と共に、本社、札幌事業所、帯広事業所の面々で「明るく楽しく」をモットーにお仕事をしております!
社長を含め、ハピネスのおじさま達を筆頭に、口を開けば冗談とおふざけの間に仕事の話か、なんていうくらい、いつも笑いの絶えない愉快な職場ですが、みんなやる時はきっちりとやる人間ばかりですので、取引先企業様もスタッフの皆様もご安心ください!!!人材やお仕事についてのご相談は何でもお気軽にお問い合わせ下さいね!

今後も、「スタッフブログ」にて、色々な話題や情報を発信していきたいと思いますので、お楽しみに!
担当は、「人生100年時代」の折り返し地点にて、ここから先以上は進みたくないと抗うが、いかんせん体の衰えと世代交代の波に押し流されまくりの細川でした…。

皆さまこんにちは。

日頃より北海道ハピネス株式会社のホームページをご利用頂き、誠にありがとうございます。

本日よりホームページを全面リニューアルしました♪

今回のリニューアルでは、ご利用いただく皆様により見やすく、分かりやすく情報をお伝えできるホームページとなるよう改善いたしました。

また、北海道ハピネス株式会社の新たな取り組みや活動内容もご紹介させていただいておりますので、ぜひご覧になってください♪

今後とも愛顧賜りますよう宜しくお願い申し上げます