スタッフブログ

子供の可愛さと体の老い・・・。

公開日:2016年05月16日 / 最終更新日:2016年05月16日
投稿者:北海道ハピネス運営事務局


皆さんこんにちは。

北海道ハピネス採用担当の岩本です。

少し暖かくなってきたなと思ったら、強い風が続く今日この頃です。

昨日ですが、朝の時点では天気がよかったのでゴルフの打ちっぱなしに行こうとしていたところ、苫小牧に住んでいる友人夫婦から電話がかかってきました。

札幌に遊びに来ているから、子供達と一緒にモエレ沼公園に行こうとの事でした。

ちょうど周辺に来ているとの事ですぐに合流。

友人夫婦には4才と1才に満たない男の子がいるのですが、あまり人見知りをしない子なので毎回楽しみにしている私。

子供かわいいですよね。

昼食を食べ、いざモエレ沼公園に。

モエレ沼公園についたはいいのですが、思った以上に寒い。

風の勢いがひどく大丈夫かな?と思っていましたが、そこは『子供は風の子』

関係無いといわんばかりにはしゃいでいました。

まずは下の子の昼食タイムという事で奥さんと下の子と私はいったん中に。

旦那さんと上の子は山登りに。

下の子の昼食が終わるころに、山登りを終えた旦那と上の子と合流。

モエレ沼公園には遊具も沢山あるので皆で行くことに。

下の子はベビーカーが苦手らしく旦那の抱っこでおねむ。

奥さんはカメラを回す。

私は上の子と一緒に滑り台などで一緒に遊んでいたのですが、滑り台って

怖いですよね。

上るところも階段ではなくハシゴのようなものなので落ちないかひやひやでした。

最初は一緒に滑ってくれていたのですが、慣れてくると一人で滑る!と見放されてしまいました。

一人で滑るとはいっても目を離すのは怖かったので一緒に上ってあげた後裏に回り、下でキャッチ役。

気に入ったのかすべり台を滑り続ける。

エンドレスな展開。

そこで気づきました・・・。

体力が・・・。

3時間~4時間一緒に遊んでいただけでもう腰にくるという。

運動をしていないとここまで落ちるのか・・・。

まだまだ一緒に遊びたかったのですが風がいよいよ強くなりすぎて帰宅。

上の子は楽しかったらしく、『今日一緒に帰る?』と聞いてきます。

その一言で私は大満足。

今度は苫小牧にいって一緒に遊びたいなと思います。

日々少しでもいいから歩こうと思いました。

ではまた更新します。

ブログトップへ戻る